パーソナルカラーコーディネーター検定
パーソナルコーディネーター検定とは
検定概要
公式テキスト

■パーソナルカラーコーディネート検定とは

パーソナルカラーコーディネート検定は、色彩学の基礎とパーソナルカラー判定の理論や判定
方法を学び、ファッションや美容において、色を効果的に活用する力を身につける検定です。
ヘアメイク
タイプ別の似合うヘアカラーやヘアスタイル、メイクの色や方法を学びます。
メイクによってパーツの長所を活かすとともに短所をカバーすることで、
「自分のなりたいイメージ」に近づける事ができます。
ヘアメイク
ネイル
パーソナルカラーは顔周りのみならず、指先にも関わります。
タイプ別の似合う色やデザイン、爪の形を学び、より魅力的なネイルアートが提案できる
力を付けていきます。似合う色のネイルをすると肌の血色も良く見えます。
ネイル
ブライダル
ウェディングドレスといえば「白」ですが、人によって似合う「白」は異なります。
タイプ別の似合うドレスのラインやブーケの形、カラードレスやタキシードの色などを学ぶことで、
新郎新婦の魅力をより引き出す事ができます。
ブライダル
ファッション
タイプ別の似合う色、素材、形、柄を学ぶことで、その人が持つ魅力をより
引き出す事ができます。
ファッション
検定結果
basicgrade
内容
 色の基礎やパーソナルカラーの基礎を学び、各シーズンに合ったファッション、
ヘアカラー、メイク、ブライダル、ネイルの特徴を理解する。

色の性質
色と光
色の特徴(三属性、トーン)
パーソナルカラーの基礎(ウォームトーン・クールトーン、4つのグループの特徴)
パーソナルカラー判定(判定の流れ、照明、配色、ファッションアドバイス)
パーソナルカラーアドバイス実践(ヘアカラー、メイク、ネイル、ブライダル)
問題例
サマータイプに似合うアクセサリーの色は次のうちどれか。
  • プラチナ、シルバー

  • シルバー、ピンクゴールド

  • 光沢のあるゴールド

  • マットなゴールド

色の連想や心理的効果について、最も適当なものは次のうちどれか。
  • グレーから連想されるのは、大人っぽいお洒落なイメージで、コンクリートや
    アスファルトの色を連想することから、固いイメージしかない。

  • 黄は明るく目立つ色なので攻撃性が高く、危険を示す表示に使われる。

  • 暖色系の色は近くに見え、寒色系の色は遠くに見える。

  • 鮮やかな色は重く見え、灰色を混ぜたような、色みの少ない色は軽く見える。

次の中で、ウィンタータイプのタキシードに最もふさわしい色はどれか。
2015年度 検定結果
公式テキスト
basicgrade
パーソナルカラー検定テキスト
パーソナルカラー公式ワークブック
お問い合わせ